フィニッシュ OR ジエンド?

投稿者 笹崎辰裕
本日福祉住環境コーディネーターの2級試験があった。
私もそれを受けに行った。午前中仕事をし、朱鷺メッセで天丼を食べてから受けた。
いつも昼休みはだいたい仮眠を取っているので1時30分のスタート時には眠くて眠くてしょうがなかった。
夜寝るのが遅かったのもあるけど(^^;
それでも試験が始まると目が覚めるから、実は切羽詰っていたことを良く感じた。緊張してなかったのではなくて、真実からそっぽ向いてただけなのか。なるほど。
試験自身はさくさく行っていたよーな気がする。でも後半の三問思いもかけない展開になった。明らかに勉強してない部分が出てきたのだ。といっても問題は一冊の教科書からしか出ないので、明らかに私の勉強不足である。・・・・・ええ、みんな私が悪いんです。
分析はまだしてないのでなんともいえないけど、その時々の世相が問題に反映されているような気がした。まったく感だけど。
受かっているかどうか?受かっているなら間違いなく自慢するのでお楽しみに♪こういう私をカミサンはアピール大魔王という。なぜこの名称をつけられたかというと、私がごみすてに行くと・・・・まあどうでもいいや。
落ちていたら・・・・・8月18日以後の文章に勢いが無くなっていると思うので、掛ける言葉を若干優しくしてくれると笹はうれしいです。
今回の試験には対策講座をしっかり受けた。見事に「ハイここ試験にでま~す」先生の予想会ってましたよ♪
ああ、ここ習った習ったっての沢山ありましたもの。でも答えがあってるかどうかはワタシの責任。
赤い色鉛筆を耳にさして新聞を読んで、不敵に微笑んでいる先生の横顔が思い浮かんだくらいにつぼを得ていたような気がする。すごいなあ。
も一人試験方法についてメールでアドバイスをくれた。「まよったら、飛ばしてしまえホトトギス」
名言である。感謝♪♪
と言うことで、今晩私は北に足を向けて眠ることが出来ない。そば食べて眠ろうっと♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です