フィールド・オブ・ドリームス

投稿者 笹崎辰裕
「それを造れば、彼がやってくる」
トウモロコシ畑で一人の男が空耳かと思う声を聞く。そこからこの映画は始まっていく。
私はこの映画が大好きだ。初めて見たのが専門学校の2年生のとき。レンタルビデオで借りてみて、DVDを買い、もう何回見たかわからない。
物語の中の好きな場面で、収穫前のトウモロコシ畑を潰して球場を造ろうとする男に、奥さんがこんなことを言う。
「・・・・でももし本気で貴方がやろうと思っているのなら・・・・するべきよ」
微笑を浮かべているわけでもない。涙を流してもいない。ただ男の顔を正面から見つめて迷い無く言う。
この奥さんの表情が素晴らしい。
仕事柄色んなご夫婦にお会いする。私の目の前で先程のような台詞をご主人に言う奥様というのはもちろんいないが、言葉の端々や不意に見せる態度でご主人に対しての信頼を感じる場面に出会うときがある。幸福のおすそ分けをいただいたような気分になり、とてもうれしい。
今日一日の中でいくつかそんな場面があった。
うちのカミサン?もちろんもうお休みでございますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です