中学生現場学習

NEC_0011_R

西中学校より中学1年生およそ15名が来られて環境と住まいについて学んでいかれました。

弊社の白山モデルハウスを見て、その後事前にいただいていた質問に答えました。

中学生においてもエコロジーに関心が高いようで、質問に答えているとき真面目にメモを取られていました。

どうすれば省エネルギーにつながるのか?環境にやさしい住まいとは何か?生活をする上で気を付けなければいけないことは何か?

エコロジーとは生態学のことを指しますが、最近縮めて表現するエコは人間生活と自然との調和などを表す考え方として使われています。

中越地区は日本でも有数の建築をするのに難しい地域でもありますが、たいへんはっきりと四季折々の自然に恵まれた地域でもあります。

これから来る寒い冬と雪を考えると、どうしても憂鬱でならないのですが、それすらも慈しむしむことが出来るほどの住まいを創り上げたいものです。

昨日おいでになった中学生の方々が更に建築と環境について理解を深めてくれていたら嬉しいと思います。

ご苦労様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です