ご挨拶

 皆様今日は。三井工務店専務取締役の笹崎辰裕です。
 本日からブログを公開いたします。
 昨今様々なブログが公開されていますが、多くのブログがそうであるように私どものブログも、私どもがいったい何を考え、何を感じているかが皆様にお伝えするためのものになればと思い開設いたしました。
 ちょっと他のブログと違うところは、個人単体の表示ではなく会社全員の中のスタッフの中の誰かがUPしているところです。基本的には誰かとわかるように名前の掲示は行いますが、あまりにも個人的な内容の場合イニシャル等で伏せる場合もあるかもしれません。そこはやむにやむをえない心の叫びと思い、お許し下さい。ですので文面も非常にその人物ごとの性格によって記されている可能性があります。敬語もなく、そのままの言葉で。
 私的にはそれを止めるつもりはありません。そのままの個人の考えが伝わることこそ、このブログを開設した意義があると思うからです。
 油断すると一日に6人分のブログがUPされるかもしれません。ご確認よろしくお願いします。
 私たちに興味をお持ちした人たち全てに、私たちが身近に感じられる架け橋となりますように。
 私が建築業を営んでいる理由をお話します。
 私は人に喜んでもらうことが大好きです。
 喜んでもらうにはたくさんの要因が必要です。
その人がうれしいこと。
その人が楽しいこと。
その人が気持ちいいこと。
 一言であらわせば「よろこび」でしょうか?
 私は人の笑顔が大好きです。
 そのために仕事をしているといっても過言ではありません。
 私が以前完成祝いで御呼ばれしたときのエピソードをお話します。
 私の挨拶の前にお施主様のお勤めになられている社長からの挨拶がありました。
「住まいを作ることになってから、(お施主様の)仕事ぶりが変わった。よりいっそう一生懸命になった」
 私はその後の挨拶がまともに出来ませんでした。用意していた言葉もいえませんでした。
 うれしかったんですね、とっても。住まいを作ることはほとんどの方にとっていろんな覚悟をしたうえでの購入となります。
 私がお打ち合わせに行くときはいつも笑顔で迎えてくれたお施主様です。その方が私どもの作るものに どれほどの期待と思いをこめていただいたのか、最も感じることの出来た瞬間でした。
 人一人づつ人が求める形は違います。例えば紙に書いた要求内容が同じであっても、決して同じ形になることはありません。
 これからお会いする方々一人づつに合った、着心地の良い服のように「住まいの仕立て屋さん」であること。それが私の仕事に対するスタイルです。
 

ご挨拶」への2件のフィードバック

  1. ありがとうございます(^^)
    笠原建設さんのHPもかっこいいですよね~。お住まいも。好きですよ。
    http://www.kasahara-home.com/
    FPにFJC.Nにこれからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください