UB工事

外観リフォーム前 008_R

↑①工事前画像

長岡市川袋町の現場です。

今回は一坪だった浴室に1.25坪のユニットバスを入れる工事です。

サイズが大きくなりますので外部の方へ拡張するための工事が必要になります。

ですが通常のユニットバス搬入のように既存の浴室の解体から始めますと、長期間に渡って浴室を利用することができなくなります。

下の画像のように、まず拡張部分を作ります。↓

UB木工事 001_R

その後解体を行い再度拡張部分を作成します。

解体工事を先に行うのは、解体した廃材を搬出する際に屋内を通らずに捨てたほうが効率的だからです。

9月30日 016_R

このやり方で約5日間ほど工程が短くなります。本日(10月1日)ユニットバスが搬入されます。

通常のユニットバス工事と同じく浴室が使用できない期間は1週間ほどで済みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください