地縄張り

3月13日 002_R

3月13日 003_R

小千谷市の新築現場にて地縄張りを行いました。

建物の位置を決定する作業です。

しかし現場は私の身長近くの積雪がありました。地縄張りを行うには敷地の範囲を確認する杭の確認が必須です。

結果、大工さんと二人で1.3メートル四方の穴を開け、杭を探すことになりました。深さは1.5メートルです。

元小国町民VS小千谷市民。2か所でせっせ、せっせと掘りました。

先に杭を発見したのは大工さん。さすがです。私の方は掘っても掘っても出てきません。

『社長。美味しいところをいただいて良いでしょうか?』

大工さんに代わってもらいました。しかし出ない!掘削部分をいくら広げても出てこないんです。

しばらくして、最初に掘った中心部分をなんとなくつついた大工さん。

ありました。地面に埋もれていたのですね。ホント、美味しいところを持って行ってくれます。

かくして無事に地縄張りを行う事が出来ました。

巨大な穴を開けたので近隣の方へ一言お声掛けをしました。皆さまにこやかに問題ないとおっしゃってくださいました。

今回も御近所の方々は良心的な方々です。ご迷惑のかからぬよう、気をつけて工事を行いたいと思いました。

ありがとうございます!

明日は地盤調査を行います。

地縄張り」への2件のフィードバック

  1. 問題有る。
    ずっと家にいたけど、一声なんて一切聞いてない。
    事前調査とかで道ふさがれたり、既に迷惑かかってるし。
    家を建てるななんて言わないけど、本当の意味で周りの事を考えて欲しい。

  2. 東北の地震で忙しくてちょっとのぞいただけで対応出来ませんでしたが、少し前までは回答があったようですが今は消えているようですね。
    都合が悪くなったので消したのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です