ジャムおじさん

投稿者 笹崎辰裕
彼の人は何であんなに前向きなのだろう?
いつもいつも不思議でならない。
何が彼を駆り立てるのか?何か秘訣があるのであればぜひ教えてもらいたい。
やなせたかし先生が原作を書き始めたのがすでに私が生まれる前。最初のアンパンマンは8頭身で現在の姿とは似ても似つかない。それでも色んな試行錯誤が先生の中であって今の形になった。
ジャムおじさんが現れたのがいつの頃からは分からないけど、彼がいないとアンパンマンは成り立たない。
おいしくな~れ♪おいしくな~れ♪といいながらパンをこねる姿は、モノつくりを生業としているものにはまことに鏡としたい姿である。
彼には弱点はないのか?
三度目の正直で侵略に来たバ○タン星人の用に考えてしまう。
私の家は子供の頃貧乏だったらしく?その頃流行の変形合体調合金ロボットなんかは買ってもらえなかったので、ブロックをガチャガチャ組み合わせて「チェ~ンジゲッ○~ワン!」なんかやっていた私は、結構いろんなコトを想像するのが好きである。たまに妄想大マ王になってしまうのがとってもいけないのだが。
話がそれた上に、すでに何を言いたいのかがさっぱり分からない。オチを忘れちゃった。
そいや、ある日友人が一言「ジャムおじさんカビルンルンに会うとブルーになるんだよ~」と教えてくれた。
アンパンマン千話(もちろん超えている)の中にはそんなエピソードが・・・・・・奥が深いなぁアンパンマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です