明日で

投稿者 笹崎辰裕
またまたものすご~く久しぶりの投稿だ。
えーと皆さんお元気ですか?私は年末風邪を引きティッシュボックス一箱を鼻水に使い、今現在口を閉じて呼吸が出来ることのありがたさを身にしみて感じております。
明日私は35歳になります。長いようであっという間。風邪を引いている間、小さいころはあんなコト考えていたなあとか、こんな風に感じていたなあとか色々思い出してました。
小さいころは当然ですが自分にできることと言うのはとても限られていて、その分今思えばとてもつまらないことをどうしよう、どうしようと悩んだりします。
いろんなコトを経験するにしたがって、何かに悩むことはだんだん少なくなってきているわけですが、それは経験が自分自身にもたらしてくれる結果であって、じゃあ自分がどれだけ成長したのかなと思うと、ちょっと微妙だったりする。もし今自分が持っている経験がゼロだとして、どれだけヒトとして物事に対応できるのか、それが成長の証なのではないかなと思ったりもします。
最近ある人に私は理想的な環境にあると言われた。
間違ってはいない。
私を育んでくれた両親は健在であり、私自身の家族もすこやかにある。
やるべき仕事があり、公私共に目指したいものがある。
頼れる友がいて、信頼してくれていると感じられる友がいる。
おそらく35歳の私も色んな人とのしがらみの中で生きてゆくのだと思う。
しがらみの中の小さな世界が私だ。
その世界から伸ばした手を、これからも色んな人がつないでくれますようにと祈りつつ、34歳を終えよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください